ホーム » デリヘル利用の注意点 » ビジネスホテルでのデリヘル利用

ビジネスホテルでのデリヘル利用

デリヘルを利用する男性陣の多くはラブホテルを使っているので、デリヘル嬢の連れ込みを拒否されることはありませんが、ビジネスホテルにデリヘル嬢を連れ込みしようとした場合ホテルによっては入室を断られることがあるので知っておかなければなりません。

ビジネスホテルにデリヘルを呼ぶのは厳しい?

出張や旅行などでビジネスホテルに宿泊することがありますが、ホテルにデリヘルを呼ぶ(風俗嬢を連れ込み)するのであれば注意しなければなりません。ビジネスホテルの場合、お1人での宿泊はシングルルームとなりゲスト客の利用は禁止されています。したがってデリヘル嬢もゲスト客とみなされますので、ホテルへの入室を断られることがあります。

これはホテルによって解釈がことなるので、デリヘル嬢やマッサージ嬢であれば1時間程度のサービスであるため問題なく入室を許してくれることがあります。ホテルと契約しているマッサージ嬢であれば入室はできるがデリヘルなどの風俗嬢では入室を断るホテルもあります。ホテル側にバレなければ連れ込むことは可能ですが、もしバレてしまった時は追加料金が発生してしまうこともあります。

ホテルやフロントに問い合わせる

宿泊しているホテルにデリヘルを呼んでもいいのかについてはホテル側(フロント)に聞いてみたほうがいいかもしれません。しっかりとフロントに申告すれば問題なく入室を許してもらえることもあります。デリヘル嬢の入室をお断りする理由の一つがセキュリティーの問題があるからです。宿泊客以外がホテルに入室することが問題のため、男性陣がフロントやホテル前まで迎えに行ってデリヘル嬢と一緒に入室すれば何も言われないことが多くあります。

もう一つの理由はデリヘル嬢は宿泊しないにしてもゲスト客とみなされるからです。これはビジネスホテルの決まりであるため仕方がないことかもしれません。このような場合には、デリヘル嬢の分としてゲストチャージを払えば入室を許してもらえます。
このようにビジネスホテルにデリヘルを呼ぶ場合にはホテルによっては注意しなければなりませんので事前に調べておくのがいいかもしれません。