ホーム » ホテヘル

カテゴリー別アーカイブ: ホテヘル

デリヘルとホテヘルの違い

デリヘルとホテヘルの違いは何?と聞かれた時にちゃんと答えられる人は意外と少ないようです。最近の風俗店は無店舗型風俗が中心になってきており、その代表であるデリヘル(デリバリーヘルス)とホテヘル(ホテルヘルス)についてしっかり学んでおきましょう。

ホテヘルの特徴

ホテヘルはデリヘルと同様、無店舗型風俗店であるので「ファッションヘルス」のような店舗型風俗店のような個室はありません。そのためラブホテルやレンタルルームを利用してサービスを行う風俗店です。デリヘルも同様に個室がありませんので、ホテルやレンタルルーム、または自宅にデリヘル嬢が出張してサービスを行います。ここまでは両方とも同じですが、デリヘルとホテヘルの違いを簡単に説明すると2つの大きな違いがあります。

受付があるのがホテヘル

ホテヘルはデリヘルのように電話だけで予約を行う形ではなく、ファッションヘルスのように受付を行う事務所があります。お客さんは受付でコース料金を決めパネル指名や本指名を行った後で指定されたラブホテルかレンタルルームに移動することになります。受付所のすぐ近くのレンタルルームに案内されることもあるので、風俗初心者の人であれば普通のファッションヘルスと勘違いしてしまうこともあります。

ホテヘルの最大のメリットは受付があることによってファッションヘルス感覚で利用することができるのです。デリヘルは電話一本でデリヘル嬢が出張してくれますが、それがデリヘルのメリットでもありますが、デメリットでもあるのです。デリヘルに慣れていないお客さんはやっぱり受付があったほうが安心ですし、パネルから女の子が選べるパネル指名をすることができるからです。

ホテヘルは出張サービスはない

ホテヘルはホテヘル型ヘルスを略した呼び名ですので、ホテル専門のヘルス店になるのでお客さんへの自宅派遣は行いません。デリヘルはデリバリーヘルスですので、女の子をお客さんのところまで出張しますが、ホテヘルはデリバリーは行いません。受付周辺の指定のラブホテルのみになります。

以上のことから簡単に言うとホテヘルは、ファッションヘルスの個室が少し離れた場所にあり、それがラブホテルかレンタルルームということだけになります。しかし、最近は自宅派遣を行わないデリヘルもホテヘルと言っていたり、ホテヘルだけとデリバリーも行うお店が増えてきていることから違いがよくわからなくなってしまっていることも事実です。