ホーム » ソープランド » 出張でおすすめの風俗とは

出張でおすすめの風俗とは

出張先のビジネスホテルでデリヘルを呼ぶのは王道スタイルなので多くのビジネスマンが考えることですが、ハシャギすぎて酔っぱらってしまいデリヘルを呼ぶ前に寝てしまう人が多いようです。さらに、宿泊先のホテルではデリヘル嬢を連れ込むことができないということが多いため、デリヘルを呼ぶのをあきらめたという人も多いのではないでしょうか。
そんな人のために、出張でおすすめの風俗遊びを紹介したいと思います。

早朝に遊ぶ

多くの人が夜に風俗に行くものだと決めこんでいますが、逆の発想で早朝に風俗に行くのがおすすめなのです。出張先では何かといつもとは違うことをするので疲れてしまいます。その状況でお酒を飲んでしまうと、かなりの確率で眠くなってしまい風俗遊びまでたどり着けない人が出てきてしまいます。

仕事が終わった夜ですが、テンションが上がっているのを少し抑え、食事+飲酒を軽くする程度にしてさっさとホテルに帰って寝てしまいましょう。早く寝ることで、早朝に目が覚めるハズですので、そこから風俗遊びに行けばいいのです。ポイントは、どれだけテンションを抑え、遊びたい気持ちを我慢して就寝できるかにかかってきます。

早朝ソープを探す

早朝ソープランド

全国各地にはソープランド街というソープランドが集まっている地域があります。そのような地域で営業しているお店には必ず早朝から営業を開始している、いわゆる早朝ソープがあります。早朝ソープランドの営業時間は正確には明記されておらず、「日の出から」のような曖昧な感じになっていますが、だいたい5時か6時ごろには営業を開始しています。

早朝ソープで遊ぶポイントは、まず前日にお店のリサーチを済ませておく必要があります。事前のリサーチさえ済ませておけば、何も怖いものはありません。ホテルをチェックアウトしたら、チェック済みのソープランドに行けばいいのです。早朝ソープを利用する人は少ないので、夜の時間帯のように予約待ちということも少ないですし、何といっても料金が夜の時間帯の3割OFF~半額で遊ぶことができるのです。
シラフだと風俗に行けないという人だと難しいプランになりますが、ここは勇気を出して早朝ソープに行ってみてはいかがでしょうか。